全く知らなかったのに、ワールドミュージックナイトのおかげで少しだけでも触れることのできた国みっつ。

アフガニスタン
セルビア
ブリヤート共和国

少しでも知ること、大事。
イマジンの歌声が大きく響きわたるよ。


世界の音楽と料理を一度に楽しめる人気プログラムの第32回公演!
メインアクトは日本で唯一のアフガニスタン音楽を演奏する“ちゃるぱーさ”が、インドの横笛奏者・寺原太郎と、アフガンダンスユニット・Shrang Shrangを加えたスペシャル編成のステージ!
そして馬頭琴・ホーミー奏者として高知とモンゴルを繋ぐ岡林立哉による演奏をお届けします!
会場ロビーにはおなじみの世界の料理ブースが多数出店!
アフガニスタンとモンゴルの魅力を、音楽と料理とドリンクでお楽しみください!


2019年8月23日(金)18:00開場 19:00開演
高知市文化プラザかるぽーと小ホール

全席自由 前売り2,500円(当日3,000円)
※未就学児無料
※フード・ドリンク別

前売り券販売所
高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………………088-825-4335
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
ローソンチケット(Lコード62583)

主催
国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト
高知市文化プラザ共同企業体

お問い合わせ
090ー6488ー8401(吉田)
http://koku-pro.com


Chalpasah ちゃるぱーさ

2007年結成。ラバーブなど弦楽器担当の佐藤圭一と歌・パーカッション担当のやぎちさとによる、日本で唯一のアフガニスタン音楽を専門に演奏するユニット。日本全国で300回以上のコンサートを行う他、大使館やアフガン支援団体での演奏など、音楽を通してアフガニスタンの文化や歴史の紹介に努めている。


寺原太郎
インドの横笛バーンスリー奏者。インド古典音楽をシタール奏者アミット・ロイ氏に師事。映画「ブッダ」「るろうに剣心」等で挿入曲を演奏。各方面で幅広く活動中。


Afghani dance Shrang Shrang
あふがにだんすしゃらんしゃらん

2017年1月2日にChalpasahが来高したことがきっかけで結成された高知出身のMastanaと中井菜津美によるアフガンダンスユニット。Shrang Shrangは足につけた鈴の音という意味をもち、アフガン音楽ユニット「Chalpasah」と共演する他、アフガンポップスでのノリのいい踊りも披露し、様々なステージで活動中。



岡林立哉
名古屋市出身、いの町在住。1998年にモンゴルを旅し、ホーミーに出会う。以後、繰り返しモンゴルを訪れホーミー、馬頭琴、歌を学ぶ。2002年から約2年半、馬頭琴一本とバックパック一つでヨーロッパ、北米、南米を放浪、各国の音楽祭、芸術祭などで演奏、2004年帰国後は全国でソロ活動を展開。近年はカルマン、風の音楽家などのユニットでも活動をしている。2010年に高知を訪れ、その自然、人、食べ物、文化に惹かれ、翌年家族で移住した。