親子で楽しめるコンサートで、宣伝素材が通常のアーティスト写真のみの時は、毎回いろいろ考えます。考えすぎてなんだかよく分からない出来になることもまれにありますが(汗)、先方の事務所の制約があまりない時は、結構無茶なことをしますな。

ということでスギテツのはじめての高知公演は、岸田万里さんと打ち合わせをして、こんなイラストを作ってもらいました。これでコンサートの内容を少しでも届けたかというと、うーんですが、何かしら楽しそうというのだけは伝わったのではないでしょうか?

ちなみに裏面は、おもてから繋がっているのです(だからどーしたというほどでもないですが)