今日はシアターホリックさん「朝日のような夕日を連れて」を観てきました。
オープニングとエンディングの印象的な群読、いや群台詞。どこでついたのか、第三舞台のイメージはこの群台詞ですね。
お芝居はテンポの良い構成(選曲・照明の力はおっきいですね)、そして若さいっぱいの役者陣のエネルギッシュなかけあいが非常に面白かったです。
特にしおりさんの安定感、花ちゃんの役者魂(エンディングの表情はぐっときました)は素晴らしかった!
今回は長い作品というのもあったでしょうが、後半のしっかり台詞を届けるシーンでは(こちらの集中力の問題か発声の問題か)伝わらないところもあったりしましたが、びゅんびゅん場面が飛んでいくお芝居ならではのおもしろさは十分伝わりました。
シアホリ、おもしろい。